03-6206-8129

Tailor Alliance Japan

Mr. Alliance からの提案

Mr. Allianceが提案します。

あなただけのスーツ・ストーリーを。

 

スーツのデザインは、時代ごとにさまざまに変化し洗練されてきました。
古き良き時代といわれる1950年代・・・映画のワンシーンでもスーツを着たダンディなスタイルはドラマを演出しています。

そのエッセンスや伝統、ビンテージ感。
スーツは多くのストーリーを生み、今に活きています。

「Suit Dandyism=スーツ・ダンディズム」・・・私たち、Tailor Alliance Japanのスーツ作りへの思いをイラストに込めて、Mr. Allianceが、あなただけのスーツ・ストーリーを提案します。

時代を刻み、時代を映すスーツ

ストーリーのあるスーツを。

古き良き時代と言われる1950年代から、スーツは時代を反映し数々のストーリーを作ってきました。

往年の名車が彩り、スターたちが輝く思い出の映画のワンシーンでも・・・。

スーツ作りにストーリーを、Tailor Alliance Japanが提案します。

 大切な時を刻むスーツ

Suit Dandyism を極める。

 

街角をダンディにスーツを着こなしながら、ストリートを闊歩する粋なアクター(俳優)は往年の名画のワンシーンには欠かせませんでした。

Tailor Alliance Japanは、そんなスーツが映える生活のワンシーンをお届けしたいと考えます。

お客様の体型を採寸させていただき、生地のセレクト、縫製、仕立て、厳選されたパーツまで、お客様にベストフィットするこだわりのスーツをお作りしています。

すべては、Suit Dandyism(スーツ・ダンディズム)を極めるため。

独自の製造ルートを持ち、採寸から発注、製造、縫製、仕立てまで一貫した管理体制を敷き、余分なコストを極力排除した低コスト生産体制なので実現できる低価格スーツ。低コストであっても品質へのこだわりは強く、高品質で低価格を実現しています。ぜひ一度、ご来店いただき、お試しください。

素材やパーツにもこだわる

素材選びにも、ストーリーを。

素材やパーツは、時代を経て改良され洗練されてきました。着やすさ、着心地、フィット感、色柄選びまで、お客様のニーズをくみ取りながら、選定。素材やパーツはスーツのイメージを決める重要な要素と考えます。

素材選びにもストーリーを、Tailor Alliance Japanが提案します。

Mr. Allianceが紹介します。

さまざまなスーツ作りの歴史や技法。

 

さまざまに変化し洗練されてきたスーツのデザインや素材。
Tailor Alliance Japanでは、スーツ作りの歴史や仕立て方、スタイル、素材選びなど、皆様のスーツ作りに参考となるようなエピソードや資料を、Mr. Allianceに思いを込めて、少しずつ紹介していく予定です。

時代を超えて、心に響くモノ・・・。

「Suit Dandyism=スーツ・ダンディズム」を、あなたに。